サツマイモを使ったおかず料理とは?

「サツマイモを使った料理」というと、多くの人が「お菓子」を思い浮かべるのではないでしょうか。
しかし、サツマイモを使った料理は「お菓子」にだけ限定されるわけではありません。
ここでは、「サツマイモを使ったおかず料理」を3つ紹介します。

簡単おいしい! アツアツを食べたいサツマイモと鮭のホイル焼き

【材料】
サツマイモ50グラム マッシュルーム6個 鮭2尾 バター20グラム しょうゆ40ミリリットル

【作り方】


1.写真のように、サツマイモとマッシュルーム、鮭を切っておきます。

2.アルミホイルの上に、サツマイモ2切れとマッシュルーム6切れ、鮭2分の1切れを置きます。

3.その上にバター5グラムを置き、しょうゆ10ミリリットルを振りかけます。

4.アルミホイルで包み込みます。

5.魚焼きグリルで15分ほど焼きます。

6.完成です!

【味わいとアレンジ】
鮭は、「鮭自体に味がついているかどうか」で調味料の量が異なります。今回は甘塩鮭のためこの分量としましたが、塩鮭ならばしょうゆなしでも良いかもしれません。また、塩を使っていない鮭ならば、もう少し調味料の量を増やしてもよいでしょう。

サツマイモの優しい味わいとマッシュルームの香りを感じられる鮭は、夕食やおつまみにぴったりの一品です。
とても簡単に作れるので、気軽にチャレンジしてみてください。

冷たくしてもおいしい! サツマイモのスープ

【材料】
サツマイモ150グラム 牛乳300ミリリットル 生クリーム200ミリリットル 塩コショウ

【作り方】

1.サツマイモを薄く切ります。

2.鍋に牛乳とサツマイモを入れて、サツマイモがぐずぐずに煮溶ける程度にまでよく煮込みます。

3.ミキサーに2と塩コショウを入れて、よく攪拌します。

4.鍋に3を入れて、生クリームを加えます。

5.焦がさないようにゆっくりかき混ぜながら、生クリームと3をなじませます。

6.完成です!

【味わいとアレンジ】
サツマイモの優しい甘味が漂うスープです。今回は温かいスープに仕立てましたが、冷蔵庫で冷やして「サツマイモのヴィシソワージュ」として楽しんでも面白いものです。

この料理は、3の段階でしっかりとミキサーにかければその分滑らかになります。逆に「サツマイモの形を少し残したい」ということであれば、完全な液体状になる前にミキサーを止めるとよいでしょう。

なお、ミキサーにかける段階で生クリームを入れてしまうと、生クリームによって「固い」スープになってしまいます。そのため、生クリームは必ず鍋に移した後に入れるようにしてください。

食べ応え十分! サツマイモとインゲンを使ったボリューミーな肉料理

【材料】
サツマイモ200グラム 鶏もも肉350グラム インゲン150グラム しょうゆ20ミリリットル みそ10グラム 塩

【作り方】

1.写真のように具剤を切っておきます。

2.鍋に水をはります。

3.まず、インゲンとサツマイモを鍋で茹でます。

4.フライパンにサラダオイルを敷き、鶏もも肉を炒め始めます。

5.小さな器に調味料を入れて混ぜ合わせておきます。

6.3に火が通ったらザルに開けて、水気をよく切ります。

7.鶏もも肉に8割がた火が通ったら6と5を入れて炒めて、味をなじませます。

8.完成です!

【味わいとアレンジ】
事前にインゲンとサツマイモを別に茹でておくことによって、「炒めているうちにサツマイモが型崩れしてしまった……」という状況に陥ることを防げます。この段階で、サツマイモはクシが通るくらいに火を通しておくとよいでしょう。

夏野菜であるインゲンを利用していますが、秋の味覚であるサツマイモも使っているため、夏~秋の間に楽しめるレシピです。このまま単品で食べてもボリューム満点でおいしいものですが、夏野菜カレーなどの具剤にしてもおいしく食べられます。

サツマイモを使った楽しいおかず料理、ぜひ作ってみてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS
  

>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

さつまいも大学記事ランキング

最近チェックした記事

    さつまいも大学学長のおススメ

    1. サツマイモまんが資料館主催~川越地方の伝統あるサツマイモ文化を知ろう!~ 川越地方は「サツマ…
    2. さつまいもカンパニー(株)代表取締役 橋本 亜友樹 さつまいもカンパニー(株)代表…
    3. さつまいもカンパニー(株)代表取締役 橋本 亜友樹 1978年、兵庫県尼崎市生まれ。千葉県柏…

    紅はるかさんのおススメ

    1. 調布飛行場から約40分で到着する東京のリゾート「新島」。ここで作られている芋焼酎「七福嶋自慢」をご存…
    2. さつまいも、そのものの味を楽しめるスイートポテト。 さつまいもの水分量、甘み、粘りの違いによ…

    紅あずまさんのおススメ

    1. 「さつまいも」は、非常に人気のある食材です。お菓子の材料としても使えますし、おかずの材料としても活躍…
    2. 甘くてホクホクのさつまいもを、朝食やおやつにぴったりのマフィンにしてみました。 さつまいもを…

    紅ほまれさんのおススメ

    1. 近年、焼き芋や芋けんぴブームで様々なブランドが出てきているさつまいも。 専門店やスーパーでも様々な品…
    2. 群馬県にほど近い栃木県足利市に、近年サツマイモ好き、スイーツ好きに注目を浴びている干し芋「焼き芋の干…
    3. さつまいものホクホクさを引き出しながら、もちもち感もプラスした『いきなり団子』。皆さんは口にしたこ…

    紅赤(べにあか)国王のおススメ

    1. 川越市出身。大学卒業後、都内の日本料理店などで料理を修業し、地元で観光客らをもてなす川越を…
    2. さつまいも生産量が日本一の鹿児島県。 昨今、さつまいもの生産量が全国的に減少していま…
    3. 帯津 良一(おびつ りょういち)先生 さつまいも大学は「おいしい・たのしい・からだにいい」情…

    ピックアップ記事

    1. 日本では、近年人気が高まっているさつまいも。 食事やおやつ、加工品もとても美味しいですよね! では、…
    2. 川越市出身。大学卒業後、都内の日本料理店などで料理を修業し、地元で観光客らをもてなす川越を…
    3. 帯津 良一(おびつ りょういち)先生 さつまいも大学は「おいしい・たのしい・からだにいい」情…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る