川越いもの魅力を世界へ

【読売新聞オンライン2023/02/02 この人に聞きました】川越いもの魅力を世界へ

川越開運堂 営業部長 森貴史さん

食を探求し、日本中を巡っていた食品会社のビジネスマンがたどり着いた夢の食材とは――。

今回のチャレンジャー、森貴史さん(49)は蔵造りの商家が並ぶ小江戸・川越(埼玉県)で、地元の生産者と協力して、農作物の加工品を商品開発・販売する川越開運堂の営業部長だ。10年ほど前に転職を決断したのは、古里・川越のさつまいもにぞっこんほれ込んだから。彼が立ち上げた干しいもの卸し、小売り事業の販路は海外にまで広がり、「その魅力を伝えるのが今の私のミッション」と言う。出会いが、彼の人生を変えたのである。

 「食材は、土地の自然と気候、歴史に深く結びついている」。地産地消を唱え、山形県鶴岡市でイタリア料理店を営む奥田政行シェフの言葉に心揺さぶられ、真っ先に思い浮かんだのが、子どもの頃になじんだ川越いもだった。ビジネスマンの習性だろう、気がつけば農家を訪ねていた。

 火山灰に覆われた武蔵野台地は作物が育ちにくいが、落ち葉に米ぬかを混ぜ、2年間発酵させた たい を混ぜた土で育った「富の川越いも」は太っていた。270年間、落ち葉堆肥農法を守ってきた農家の12代目、伊東 くら さん(72)の言葉は強烈だった。「100年1日」「百姓は仕事じゃない、 なりわい だ」。世界に誇れる食材と確信したのは、彼との出会いがあったからだ。フードコート「縁結び横丁」では川越いもの料理が味わえる

 販売量は10年で6倍に増えた。さもありなん。「9里(くり)4里(より)うまい13里」と言うではないか。9里は栗、13里(約52キロ)は日本橋と川越の距離。おいしさは、江戸庶民の折り紙付きなのだ。JR東海の担当者とは「東京で最初にブレークしたスイーツ」と意気投合し、東海道新幹線の車内販売に採用された。

 海外向けの商談会では「日本のテロワール」と提案して、パリのスーパーに並ぶようになった。仏語のテロワールはワインを育む風土。それは自然とともに生きる文化である。夢の食材は時空を超え、世界に羽ばたこうとしている。

 文・三沢明彦

さつまいものフェス「コエド芋パーク」

「富の川越いも」の農家の皆さん

 「落ち葉堆肥農法」は日本農業遺産に認定され、現在は世界農業遺産に向けて審査中だ。川越市に隣接する三芳町の〝いも街道〟では、29軒の農家が伝統農法を守りながら川越いもを育てている。江戸、明治、大正、昭和の歴史的建造物が並ぶ川越市内の通りでも、90軒の店舗がいもを扱っているという。まんじゅう、ケーキ、プリン、せんべい……。タイムスリップしたような街をのんびり歩きながら、地元ならではのユニークな商品を見つけるのも楽しい。2月11・12日、徳川家ゆかりの れんけい 初のいもフェス「コエド芋パーク」を開催。森さんは「川越いものおいしさを知ってもらうきっかけになれば」と期待している。

 (月刊「旅行読売」2023年3月号より)

 【この人に聞きました】川越いもの魅力を世界へ : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

SNS
  

さつまいも大学学長のおススメ

  1. 日本では、近年人気が高まっているさつまいも。 食事やおやつ、加工品もとても美味しいですよね! で…
  2. 元(一財)いも類振興会評議員・前日本いも類研究会会長の井上浩先生にお話をうかがいました。戦後すぐに教…
  3. さつまいもカンパニー(株)代表取締役 橋本 亜友樹 さつまいもカン…

紅はるかさんのおススメ

  1. 調布飛行場から約40分で到着する東京のリゾート「新島」。ここで作られている芋焼酎「七福嶋自慢」をご存…
  2. さつまいも、そのものの味を楽しめるスイートポテト。 さつまいもの水分量、甘み、粘りの違いによ…

紅あずまさんのおススメ

  1. 令和5年1月10日(110番の日)、川越警察署にて木村宏志署長よりさつまいも大学に対して感謝状を頂…
  2. 「さつまいも」は、非常に人気のある食材です。お菓子の材料としても使えますし、おかずの材料としても活躍…
  3. 甘くてホクホクのさつまいもを、朝食やおやつにぴったりのマフィンにしてみました。 さつまいもを…

紅ほまれさんのおススメ

  1. 近年、焼き芋や芋けんぴブームで様々なブランドが出てきているさつまいも。 専門店やスーパーでも様々な品…
  2. さつまいものお菓子というと、何を思い浮かべますか。 今でこそ、さつまいもを使ったスイーツがたくさん…
  3. 群馬県にほど近い栃木県足利市に、近年サツマイモ好き、スイーツ好きに注目を浴びている干し芋「焼き芋の干…

紅赤(べにあか)国王のおススメ

  1. 三富落ち葉野菜研究グループについて ホーム | My Site (okamenoc…
  2. 川越に新たなお芋のイベントが誕生しました。 川越の食文化・歴史に触れる食農プロジェク…
  3. さつまいもを5感で楽しむイベントです! ~五感で楽しむ~さつまいもワールド | さつまいもア…

ピックアップ記事

  1. 日本では、近年人気が高まっているさつまいも。 食事やおやつ、加工品もとても美味しいですよね! で…
  2. 川越市出身。大学卒業後、都内の日本料理店などで料理を修業し、地元で観光客らをもてなす川越を…
  3. 帯津 良一(おびつ りょういち)先生 さつまいも大学は「おいしい・たのしい・からだにいい」情…

アーカイブ

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます
ページ上部へ戻る